キャンペーン中です。

無料ブログはココログ

当社Webサイト

  • 株式会社イズム 神奈川県最大のポスティング会社
    藤沢市に本社を構え、ポスティング、求人情報誌制作、市場調査等を営む当社のWebサイトです。広告のポスティングのお考えの方、ポスティングチラシや無料情報誌に求人広告を載せたい方、ポスティング配布でお小遣い稼ぎをしたい方、ぜひお気軽にお寄りください。

カテゴリー「趣味」の34件の記事

2013年1月 2日 (水)

中年営業マンの釣りバカ日誌67(うみかぜ公園編)

新年明けましておめでとうございます。
本年もイズムを、そして社員ブログを宜しくお願い致します。

一昨日、平成24年度の釣り納めを行いましたが、元旦の昨日、今年初めての釣りに行ってきました。
昨年の元旦は、江ノ島の中で大渋滞にはまり、大変な思いをしましたので、今年は「うみかぜ公園」で初日の出釣りを行います。

AM4時前に出発です。
藤沢駅を抜け、大仏方面の道をいつも通り走っていると、常磐口の交差点で、おまわりさんに止められました。
アルコールは入ってないし、スピードもそれほど出してないし、安全ベルトもしているし、、、等と考えていると、
「通行許可書は持ってますか?」
「へっ?通行許可書がいるんですか、、、?」
鎌倉周辺は、参拝客が凄いので、一般車両は通してはもらえないようです。
常磐口を右折させられ、鎌倉山を抜けていくと、結局江ノ島の方まで戻ってしまいました。
おまけに、134号線に抜ける道も江ノ島へ向かう車両で大渋滞!
何とか、134号線に出るとうみかぜ公園までは、比較的スムーズに着くことが出来ました。

30分程ロスしましたが、AM5:20頃に到着です。
さすがに元旦とあって、天気は良いのに釣り客はまばらです。

今日の目標は、根を攻めてアイナメをゲットです。
まだ、暗いので、まずはウキ釣りでメバル狙い!
AM6:05にウキが沈み上げると、今年の1匹目はカサゴでした!
Photo

その後は、ウキに反応がありません。
その間に投げ釣りの準備。
根掛かりが少ししにくいジェット天秤にカレイ・アイナメ用仕掛けを付けて遠投!
しばし、待つことに。。。

予想はしておりましたが、初日の出を見にカップルや家族が集まってきます。
しかし、日の出の予定時間になっても太陽は見えません、、、
Photo_2

AM7時10分になっても雲に邪魔され、お日様見えない、、、
Photo_3

この時点で、早々に帰っていく人も出てきました!
AM7時20分、微妙ですが、お日様が見えました!
Photo_5

まもなく、初日の出を見に来た人達も帰っていき、また釣り専念。
今日は、風が弱いため、比較的暖かく、釣り日和!
しかし、何故か魚の反応が悪すぎる!

カサゴを釣り上げてから、全く釣れない。。。
10時頃に一番左奥に移動。
そこから、更に左奥にチョイ投げを行うと、釣れたのが、、、
Photo_6
ギンボ!

この場所は、アイナメ期待できるかと思い、更に攻めると、、、
Photo_7
ダブルギンボ!

この場所を諦め、正面を攻めますが、、、
魚を掛けても、根に潜られ、上げることができない、、、
根を攻めた投げ釣りの方では、天秤や仕掛けそして力糸等をロスしてしまっただけで、釣果なし!

ウキ釣りの方は、PM7時まで延長して、メバル2匹を追加しました!
Photo_8
Photo_9

やはり、投げ釣りで根を攻めるのは難しいと思い知らされた1日です!
今日は、投げ釣りで、80m位まで飛ばせるようになったので、後20m伸ばせるように頑張ります!


2012年12月25日 (火)

中年営業マンの釣りバカ日誌65(うみかぜ公園編)

12月23日(日)
AM4時起床予定でしたが、目が覚めたのが5時ということで、「うみかぜ公園」には7時少し前に到着!
寒いせいか、釣り人はまばらで釣り座も直ぐに確保出来ました。
釣り座は、いつもの旧住宅展示場前。
もう時期的に遅いと思いながら、やはり、今日もカレイ狙い!
まだ、30cmオーバーを釣っていないもので。。。

丁度、朝日が上がってきました。

Photo

しかし、今日はものすごい向かい風、そして、超寒い。。。
まずは、投げ釣り竿を2本セットして投げるも、向かい風に押し戻され飛距離が出ない。。。
ここは、潮の流れが早いため、流されないようにスパイクオモリを使用していることもありますが、、、

30分ほどすると、小さなメゴチがかかっておりました。

AM8:13に、カレイです。。。

Photo_2

13、5cm!
先週より、1cmサイズアップ!!

今日は、このミニカレイが、回りでも数匹釣れてましたね~!

AM8:59
魚が、竿を揺らしております!
竿をあおると、それなりの重み!

こ、これは、30cmオーバーか~!?


何やら、平べったくなく、丸い形。。。?

23cmのフグ。。。

Photo_3

。。。

その後は、メゴチ3匹とハゼ1匹がかかったのみで、夕方を迎えてしまいました、、、

回りでは、ポツポツとキスが釣れております。
会話の中で、4色以上と言っていたので、100メートル以上投げないと、連れないようです。
私はというと、頑張って3色(75m)の飛距離なので、、、
遠投力の大切さを思い知らされました、、、
来年は、100mアップを目指します!

夕方には、上がるつもりでしたが、このままでは、帰れない!

急遽、ウキ釣りの開始です!

PM5時過ぎに、メバルが釣れました!

Photo_4

この後にも、2引き追加、
それと、カサゴも1匹。

Photo_5

結局、PM8時30分まで粘ってしまい、本日の釣りは終了!

やはり、カレイは2月までお預けかしらね。。。?


2012年12月17日 (月)

中年営業マンの釣りバカ日誌64(うみかぜ公園編)

まだ、カレイは釣れるのか~?

12月15日(土)うみかぜ公園に行ってきました!
今年、まだ30cm台のカレイを釣っていないとあって、カレイ釣りに。
今日は、雨の予報もあり、釣りは辛いけど場所はキープ出来るとあって、AM4:20自宅を出発。
AM5:20に公園に到着しました。

到着時は、さすがに釣り人は見当たらず、その後ポツリポツリと。。。
今日は、AM6:30~8:30までとAM10:00~PM2:00までが勝負!

メインは、投げ竿2本。
空いた時間にウキ釣りとへち釣り。

最初に来たのは、AM7:00頃にウキ釣りのほうで、タナゴでした。。。
写真を撮り忘れて、速攻リリースしてしまいました。

AM7:14、投げ竿の方に、竿先が少し揺れています。
竿をあおると、魚の感触。
上がったのは、18cmのキスでした!
Photo
カレイではない!
残念!
しかし、キープです!

次には、AM7:43。
これは、やや重で、もしかしてカレイ?
と思いきや、20cmのフグでした、、、
Photo_2

やはり、カレイは釣れないのか???
しかし、AM8:19
とうとうカレイ釣れました!
Photo_3
12.5cmのカレイでした!
残念ですが、リリースです。

この後、暇な時間となってしまったので、回りの景色でも!

Photo_4


Photo_5

やはり、ガラ~ンとしています。。。

その後は、ウミタナゴ7匹位と、ハゼ2匹でした。

そろそろ、勝負時間の終わりのPM2:00を迎えます!
しかし、ギリギリ13:57にカレイです!
Photo_6
23cmでした。
30cmオーバーとはいきませんでしたが、勿論キープ!

最後にPM3:21またまた12.5cmの超小型のカレイで本日納竿としました!

本日は、某釣具店の釣果情報でお馴染みの「しょうちゃん」が話しかけてきました!
アイナメを狙って、へち釣りをしていましたが、餌が底に落ちる前にタナゴの猛攻に遭い、違う場所に行ってしまいました!

来週、年内最後のカレイを狙います!

2012年12月 3日 (月)

中年営業マンの釣りバカ日誌63(深浦湾編)

12月1日(土)
今日は、深浦湾でカレイを狙います。

AM5時半到着予定でしたが、寝坊をしてAM6時過ぎに到着です。
到着すると、思いのほか釣り人が多く、カレイの魚影が一番濃いと思われる湾入口側は満員状態。。。
湾を少し入り、船のすぐ後ろで釣り座を構えます。

Photo


Photo_2

あの、数名固まっているところで釣りたかった。。。
場所が確保できなかったことで、既に半分戦意喪失。。。

取り敢えず、カレイの仕掛けを付けた投げ竿を2本出し、それと船の下あたりを狙ってウキ釣りを行うことに!
最初にウキを沈め、釣れたのは、AM7時16分に、ウミタナゴです。

Photo_4

2匹目は、やはりウキのほうで、クジメですかね、、、?
Photo_5

この魚は、この後も5匹くらい釣れました。。。

AM7時50分に投げ竿にもあたりが来ています!

Photo_6

残念ながら、17cmのハゼ!
ハゼは、この日3匹。

AM8時50分に、またウキの方にあたり!

Photo_7

メバルでした!
取り敢えずキープ。

カレイの姿を見ることができないまま、お昼が過ぎてしましました!
ふと、左の方を見ると、釣り座が空いてます!
すかさず移動!

しかし、雲行きが怪しく、小雨が降り出し、急に強風が吹き出しました!
風で、竿先が揺れ始め、魚の当たりがわかりずらい状況ですが、風とはやや違う動きを微妙にしております。

巻き上げてみると、PM1:10にカレイの姿が見えました!
Photo_8

17cmの小さめのカレイです。
直ぐに、同じポイントに投げるると、その2・3分後にまた竿が揺れ、25cmのカレイが上がりました。

Photo_9

目標の大きさには届きませんでしたが、やや満足のカレイ2匹!
この後、パタッと当たりはなくなり、夕方になってしまいました。。。

PM4時頃に、戸塚区から来ているお兄さんと話をしていると、三春町で35cm位のカレイと60cm位のスズキを釣ってきたようです!
その方は、一番いい場所をキープしており、その場所に招き入れてくれました。

日没まで残り30分、ラストチャンスで頑張りましたが、残念ながら終了!

本日のお持ち帰りは、カレイ2匹とメバル2匹で、夜に煮付けでいただきました!

2012年11月24日 (土)

中年営業マンの釣りバカ日誌62(うみかぜ公園編)

11月23日(金)天気予報では雨。。。
これでいいのです!
天気が良ければ、たくさんの人で釣り場が賑わい、釣り場の確保が大変!
しかし、雨の予報であれば、人出もまばらでおもいっきり投げ釣りが楽しめるはずです!
目指すは、カレイ!!!

AM5時30に「うみかぜ公園」に到着。
現在の天気は曇。
北東の風、やや強しというところです。

釣り場には、予想通り釣り人の数はまばら!
まだ暗い中、2本の投げ竿をセット。
また、暇つぶし対策で、うき釣りも行ってみました。

Photo


Photo_2


しかし、朝マズメをむかえても、干潮の影響か魚信は全くなし、、、
釣れるのは、たまにヒトデくらい、、、

AM7時10分
リールを巻いていると、やや重!
またヒトデかと思ったら、タコ!
可愛い、ミニミニダコです。
Photo_3

この後、時折餌は食われるものの、魚は掛からず、時間ばかりが経過していきます。。。

AM11:15次にかかったのは、またミニダコ。
Photo_4
2匹並んで記念撮影です。

更に、この後4時間以上も当たりなしです、、、
まだ、魚釣ってませ~ん!

PMになってくると、向い風がかなり強くなり、25号のオモリを付けても飛距離が伸びません。
歩幅を大きめにとり、重心を低くし、力いっぱい竿を振っても、オモリは途中失速し50メーターにも届かない状況です。。。

PM3時過ぎに、右の方で釣っている人が、カレイを釣り上げていました!
負けられない、、、
1匹でも釣り上げなければ、、、

神様は見捨てませんでした!
PM3:55 リールを巻いていると、カレイらしき姿が見えます???
やっぱり、カレイでした!
Photo_5


Photo_6

しかしこれが、10cmにも満たない超ミニミニカレイ、、、
小さくても、立派にカレイの風貌です!
勿論、リリースです!

PM5時には、真っ暗になり、本日の釣りは終了!

1日経過し、今ブログ書いてますが、何度も力いっぱい竿を振ったので、上半身が筋肉痛です、、、

2012年11月 5日 (月)

中年営業マンの釣りバカ日誌60(江ノ島編)

11月3日(土)
この週は、仕事が忙しく、少しお疲れモードだってので、近くの江ノ島で釣りをすることに。
といっても、AM5時10分頃にはパーキングに到着。

しかし、この日は寒かった。。。
北寄りの風が終日吹いており、殆ど曇空。
私の服装はというと、長袖のシャツに薄手のジャンパーを羽織っただけ。。。
終日、寒さに耐えながらの釣りになってしまいました、、、

釣り場は、江ノ島奥左の堤防です。
Photo

まだ、混雑はしていなかったので、今のうちと思いちょい投げからスタート!
全く反応がないまま、明るくなり始めた6時頃からウキ釣りをスタート!
ウキの方は、しばらく反応がないものの、6時43分に22cmのウミタナゴをゲット!
Pb030496

7時11分にはイサキです。
Photo_4

段々人が増えだし、左右とも1メートル間隔での釣りとなってしまったので、ちょい投げは断念。
短い竿でへち釣りに変更です。

回りの人達は、ファミリーでの釣り人が多く、やはりサビキを中心に、いわしをなどを釣って楽しんでいたようです!

へち釣りの方の最初のお客さんは、ゴンズイでした!
(写真は撮ってません、、、)
右隣の高校生位の子は、サビキにゴンズイが3匹もかかっており、悪戦苦闘!

次に釣れたのが、、、?
Photo_2
縦縞の鮮やかな魚ですが、何でしょう?

またもやヘチの竿にかかったのが、予想外のカワハギです!
Photo_3

この日の釣果は、以上!
日没まで粘りますたが、メジナの姿を見ることはできませんでした。。。

2012年10月24日 (水)

中年営業マンの釣りバカ日誌59(うみかぜ公園編)

10月20日(土)
今回は、カレイ・メジナ・黒鯛を狙いに横須賀市にある「うみかぜ公園」へ行ってきました。
釣り場は、込み合うことは必死なので、AM5時前に現地に到着。
真っ暗な中、やはり混んでおり、左奥の方で釣り座を確保!

さて、釣りの準備と思ったのですが、いつもカバンに入れておくヘッドランプがありません。。。
どうやら、13日の夜釣りで、深浦湾に忘れてきてしまったようです。。。

街明かりを頼りに、準備の簡単な投げ釣りを行うことにしました。
セットも完了し、青イソメを付けて投げると、いきなり根がかり。。。
その後も、何回か投げましたが、根がかりの連発で、仕掛けや針を何本か失うことに、、、

何度か投げていくうちに、この場所は、60mから大きな根があるようで、やむを得ず60mから手前のところで釣ることにしました。。。
これであれば、ちょい投げで十分だなと思いましたが、潮の流れは相変わらず早く、25号のオモリを付けて、軽く投げると丁度良いポイントに着水。
しかし、こんな手前でカレイは釣れるのだろうかと半ば戦意喪失です。

AM6時前になると、段々と東の方角はオレンジ色に染まってきます。
Photo

6時ジャストには、太陽も昇ってきました。
Photo_2

ようやく、ウキ釣りの準備ができます。
今回は、黒鯛用の長い棒ウキを使用することに。
オモリは3Bのガン玉を使用。
ところが、中々仕掛けが沈んでいきません。。。
というより、途中で完全に止まっています。。。
何が悪いのかわからないまま、いつもの円筒ウキに変更。

今回は、コマセを用意しました。
手前の方にコマセをまいてみると、懸念していた通り、ウミタナゴの大群が集まっています。
またもや半ば戦意喪失。。。

投げ釣りの方は、ベラ・カサゴがちょくちょくかかりますが、もう写真を撮るのも、、、って感じですね!
右側50m先に、5人くらいの団体さんが投げ釣りをしております。
大人の中に、高校生位の少年が1人混ざっていました。
しかし、この少年が、すごいことをやってのけていました。

なんと、彼の竿にあたりが来ているようで、引いてみると、カレイがかかっています。
ポーズを変えながら、何枚も写真を撮っていました。
しかし、これで終わらず、2枚・3枚と釣り上げていきます。
凄~い!

どうやら、自分の方にも、竿に動きが!
何かがかかっている!
10:30にカレイを釣り上げました!
Photo_3

大きさは、23cm!
3度目の23cmで、またもやサイズアップできず。。。

お昼を過ぎると、二十歳前位の二人の少年がすぐ隣に入ってきて、色々と話しかけて来ます。
どうやら、今回が初めての釣りのようです。
釣り道具はというと、1m60cmのちょい投げセット。
足元で、ウミタナゴ等を釣っていました。
まだ、投げることはできないようです。
投げのフォームをチェックしてあげると、リールの持ち方や糸の押さえ方がデタラメで、しっかりレクチャーしてあげました。
それでも、何とか5・60mは飛ばせるようになり、自分自身も新鮮な気持ちで1日を過ごすことができました。
彼らには、余っている天秤・オモリ・仕掛けとカレイもプレゼントし、PM6時過ぎに一緒に納竿。

ところで、右側でカレイを釣っていた少年はというと、自分が確認していたところでは5匹。
回りの話では7匹もカレイを釣ったそうです!
凄すぎます。。。

2012年10月16日 (火)

中年営業マンの釣りバカ日誌58(深浦湾編)

10月13日(土)
仕事が、PM7:20に終わり、3・4時間だけでも竿を出そうと、横須賀市の深浦湾に行ってきました。
8時頃深浦湾に到着すると、真っ暗な中で釣り人は自分1人。
夜の深浦湾です。

Photo

Photo_2

海は、とても活力がありそうな雰囲気を出しておりました。
1・2時間もすると、釣り人の人数が増え、7人での釣りとなりました。

今回は、黒鯛狙い!
餌は、青イソメとオキアミを用意しましたが、青イソメを選択。
青イソメは、余りそうでしたので、ちょい投げも行うことにしました。

最初にヒットしたのは、ちょい投げの方で、以外に重たい。。。
これは、カレイがキタ━(゚∀゚)━!かなと思いきや、、、
ゴ・ン・ズ・イでした、、、20cmオーバーの、、、
Photo_4

そのあと、ちょい投げの方はヒットせず!

ウキ釣りの方も、電気ウキが海の中に沈みました!
何だろうと、竿を上げるのが楽しみ!!!

メバルでした!
Photo_5

その後もやっぱり、、、
Photo_6

今日は、1匹のゴンズイと5匹のメバルを釣り上げ0時頃に納竿。
10月20日(土)は朝から頑張りま~す!


2012年10月11日 (木)

中年営業マンの釣りバカ日誌57(深浦湾編)

10月7日(日)追浜にある深浦湾に行ってきました。
3連休の真ん中で、何処も混雑が予想されるため、比較的空いている深浦湾を選びました。
今まで、あまり釣果の上がっていない釣り場なので、期待はせずに行ってきました。
シーズンにはまだ少し早いと思いつつ、カレイ狙い。
(昨日は、カレイが上がったそうです)
AM5時頃に到着!
少し、明るくなって回りの様子を撮影しました。
Photo

Photo_2

予想より釣り人は多かったものの、釣り座はすぐに確保できました。

昨日の天気予想では、曇りとなっていたのですが、小雨が降っております。。。

カレイ用の仕掛けをセットし、投げ竿を2本出しました。
餌の青イソメは、頻繁に取られます。
今日の深浦湾は、いつもと違って何かが餌を食べに来ています。

AM7:30頃、やっと釣れたのは、シロギス!
Photo_3

餌は、頻繁に食べるものの、カレイ用の仕掛けは、シロキスの口には大きいようで、中々針掛りしませんでしたが、この日はシロギス3匹とハゼ1匹の釣果でした。

魚影が薄いと思っていた深浦湾ですが、この日は4・5回いわしの大群が魚に追われて、水面をはねていました。
ナブラですね!
50匹位の鳥山も目の前で出来ていました。
撮影も忘れて見入ってしまいました。。。happy02

深浦湾というと、投げ釣りが中心と思っていましたが、今日は黒鯛狙いの人が2名おり、1人の方とお話をさせてもらううちに、段々と黒鯛釣りに引き込まれていきます。

次回は、黒鯛を狙う予定です。

この日は、青イソメを2杯分購入していましたが、PM1:30になくなり、本日の釣りは終了です。

早速、9日仕事帰りにタックルベリーに立ち寄り竿を見に行くと、リサイクル品の中から見つけました。
Photo_4
シマノの鱗海スペシャル1-500です。
竿先を修理しているので、かなり安く売り出されていました!happy01

只今、黒鯛釣り、勉強中!
近いうちに、黒鯛釣りま~す!

2012年9月24日 (月)

中年営業マンの釣りバカ日誌56(うみかぜ公園編)

タックルベリーで新しくタモを購入しました。
今までのタモは、5m40cmありましたが、縮めた状態でも長く車の中で保管するのに邪魔になっていました。
そこで、今回は、6mもあるのに、とてもコンパクトになるタモです。

Photo

Photo_2

折りたためば、こんなに小さくなり、持ち運びにも便利!
これを使う日は、いつ来るのでしょうか?

そして、9月22日(土)
うみかぜ公園へ行ってきました。

先週は、AM5時に着いてても大勢の釣り人がいましたので、今回は、AM4時に到着です。
到着すると、さほど混んでなく、簡単に釣座を確保できました。
9時頃に撮った釣り場の写真です。

Photo_3

Photo_4

どんより曇っており、早朝は雨も混じり、少し寒い。。。
相変わらず風が強く、さすが「うみかぜ公園」と呼ばれるだけのことはある。。。

AM4時では、まだ暗かったので、まずは、電気ウキを使用してのウキ釣りを行ないました。
やはり、メジナ狙い。

私の回りには人がいませんでしたので、投げ釣りも行ないました。
しかし、相変わらず、魚の反応は薄し!

6時頃、やっと釣れたのが、小さいタナゴ。

Photo_5

その後も、タナゴとベラがポツポツと。。。

7時40分頃投げ竿を巻き上げると、カニが引っかかっておりました!

Photo_6

Photo_7

とても、手の長いカニさんですね。。。

魚の釣果も相変わらずでしたので、AM11時に早々納竿。
今日も、湯乃市へ行ってさっぱりして来よう!happy01

戻る際に、公園のところでビーチバレーをやっていたので、記念に1枚。

Photo_8


次は、場所を変えようかな。。。


より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31