当社Webサイト

  • 株式会社イズム 神奈川県最大のポスティング会社
    藤沢市に本社を構え、ポスティング、求人情報誌制作、市場調査等を営む当社のWebサイトです。広告のポスティングのお考えの方、ポスティングチラシや無料情報誌に求人広告を載せたい方、ポスティング配布でお小遣い稼ぎをしたい方、ぜひお気軽にお寄りください。
無料ブログはココログ

« 今年初! | トップページ | 隠れ家的お店発見。 »

2012年6月 4日 (月)

中年営業マンの釣りバカ日誌42(梵天の鼻:磯釣り編)

平成24年6月2日(土)
今回の釣りは、初めて磯釣りに挑戦です。
横須賀市の秋谷にある「凡天の鼻」と呼ばれている磯場を目指しました。

横須賀といえば、3~5月まで、ポスティング営業の強化月間でキャンペーンを行ないましたが、残念な結果で終わってしまいました。
キャンペーンは終わっても、引き続き横須賀の営業頑張っていきま~す!

話しは、釣りに戻って凡天の鼻は立石公園の隣にあって、「立石」というのが有名です。
Photo

Photo_2
立石の奥の磯場の先端が今回の釣り場です。

Photo_3
釣り場から見た立石の風景です。

Photo_4
こちらの方面に、晴れた日の夕方になると富士山に夕日が沈むことで有名だそうです。

パーキングは、県営で何と無料でした。
AM5時頃到着しました。
10分位かけて磯の釣り場に到着すると、一番先端のいいポジションに老夫婦が釣りを楽しんでおります。
私は、少し離れた脇の方で釣座を構え、メジナをターゲットに仕掛けを作っていきます。
やはりここまで来ると、とても綺麗な海です。

先端では、老夫婦が15cm前後のメジナを釣り上げてはリリースを繰り返しています。
私の方はというと、大きな岩と岩の間の切れ目の奥の方で、しかもコマセなし為期待薄です。。。
しかし、20分ほどすると何やら餌に食いついた魚がいます。
Photo_5
キヌバリと言って、ハゼ科のお魚です。

その後は、当りはあるものの針掛かりしないというやり取りを30分位続け、やっと釣り上げたが、やっぱり餌取り名人のウミタナゴです。
Photo_6

数分後には、ベラです。
Photo_7

8時頃に釣り上げた魚は、何だろう?
Photo_8

その後は、ウミタナゴとベラの何匹か釣り上げていましたが、先端の老夫婦が釣っているメジナは全く掛かりません!
11時頃、老夫婦が帰っていったので、すかさず移動しました。
仕掛けを入れた瞬間に掛かった魚は、イワシ(カタクチかウルメかは不明)
Photo_9
前の方が撒いていたコマセを待っているようです。

その後、イワシが掛かってしまい、悩まされましたが、1時間もすると何処かへ姿を消したようです。
今度こそメジナと思っておりましたが、ウキ止めがずれていたらしく、根魚狙いになっていたようです。
釣れた魚も根魚のようです。
Photo_10
この魚も良くわかりません。。。

またまた、
Photo_11
良くわからない魚です。

タナを戻すと、ウミタナゴとベラばかりです。
今までベラはかなり釣ってきましたが、大体15cmでこのサイズが標準かと思ってましたので、20cmのベラを釣ったときにその大きさにビックリです!
後で調べたら、30cmまで大きくなるそうです。

気がつくと15~20人位いた釣り人は、隣の島で釣っている私と同じくらいの年の男性と私の2人だけとなっていました。
PM4時が満潮で、帰る際、歩いて来たところが、海につかって危険だから早目に帰ったのでしょう。
隣のおじさんは、いかにも釣り師らしい風貌と身なりで、かっこよく、岩場の上をずっと立ったまま釣っておりました。
私はというと、座りずらい磯場でゴロゴロしながら釣ってます。
釣果に差が出るのも当然で、おじさんは20~30cmのメジナを6匹釣ってます。

しかし、PM3時頃から気になっていたことは、潮が満ちてきて自分のいる島と隣の島が、完全に分断されてしまってます。
しかし、隣のおじさんは1m以上に広がっているその溝に気付いていないようで、PM3時半頃、帰り支度を始めました。
そのおじさんは、釣り用のスパイクシューズを信じて波が引いたのを見計らって飛び移りました!
しかし、荷物はまだかなり残っています。
何と、また飛び移ってしまったので、荷物の橋渡しをお手伝いしてあげました。
結局、そのおじさんは3往復して、ズボンと靴の中はビショビショになってしまっています。

私も、魚の当りが無くなっていましたので、そろそろ帰りたかったのですが、もう少し潮が引くまで粘ることにしました。
最後に釣ったのが、イソギンポです。
Photo_12

PM5時30分納竿としました。
帰りの磯場を歩く足がものすごく重くなっています。
慣れない磯でかなり体力を消耗していたのでしょう。
何とか駐車場に到着して、車に置き去りにされていた昼食のパンとおにぎりを食べ家に向かいました。

逗子海岸を横切ると浜を埋め尽くす程の人が集まっております!
信号で止まれば写真に収めるつもりでしたが、そのまま通過してしまいました。

PM7時頃自宅に到着!
普通は疲れていても、まずは釣り道具を片付けるのですが、本日は1時間以上椅子に座ったまま身動きできませんでした。
PM8時過ぎに外で、かすかにボン!ボン!という音が聞こえます。
もしや、と思ってベランダに出てみると、遠くの方で小さく花火が上がっています。
逗子海岸の浜辺にいた人達は花火大会を見に来ていた人達みたいですね!
うまく撮れませんでしたが、、、
P6020259
花火を見ながら長い1日が終了しました。

まだ、磯釣りは自分には早いようです。
今度は、堤防の穴場を見つけて行きま~す!

« 今年初! | トップページ | 隠れ家的お店発見。 »

趣味」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中年営業マンの釣りバカ日誌42(梵天の鼻:磯釣り編):

« 今年初! | トップページ | 隠れ家的お店発見。 »

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31